森清範 色紙「忘荃」 | 吉村唐木店 webshop

1/2

森清範 色紙「忘荃」

¥ 25,000 税込

¥ 9,900以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

年末の「今年の漢字」で筆を執られる、清水寺 森清範貫主の真筆です。
骨太で力強い筆遣いもかかわらず、観る者の心を優しく穏やかに導いてくれます。
大切な方への贈り物にもお勧めいたします。

忘荃(ぼうせん)
「荘子」の「魚を得て筌を忘る」からきている言葉です。
荃は魚を捕るための細長い籠のことで、魚を手に入れた以上、道具はもう必要ありません。
道具(手段)を大切にするあまり、本来の目的を忘れてしまっていませんか。

寸法:縦27.2cm×幅24.2cm

【作者略歴】
昭和15年 京都生まれ。
昭和30年 清水寺貫主大西良慶和上のもと得度入寺。
昭和38年 花園大学卒業。
      八幡市円福寺専門道場に掛搭(雲水修業)
      真福寺住職
昭和63年 清水寺貫主、北法相宗管長

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (0)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 25,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品