掛軸「天神様」広森雄三 (尺八立・本金欄) | 吉村唐木店 webshop

1/6

掛軸「天神様」広森雄三 (尺八立・本金欄)

¥ 250,000 税込

¥ 9,900以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

しっかりとした意志の強さと、高い品格を感じさせる天神様です。
天神様の装束には、繁栄を象徴する龍と、吉祥を告げる鳳凰の柄が入っています。
また台座に目を向けると、金箔の上に松竹梅が描かれています。
縁起の良い物を丁寧に描き込んだ、お子様のお祝いに相応しい作品です。


作者:広森雄三
寸法:尺八立、200cm×73cm(軸先含む)
表装:本金欄本丸表装
桐箱:塗二重桐箱(塗箱+桐箱)、太巻芯棒付

【作者略歴】
昭和33年生まれ、鹿児島県出身
個展・グループ展多数
墨彩会理事長


<天神様について>
天神様とは、平安時代に学者・政治家として活躍した、菅原道真公のことです。
道真公を祀る神社は、天満宮または天神社といい、「学問」「芸能」「正義」の神様として、あつく信仰されています
富山県や福井県では男の子が生まれると、健やかな成長や学業成就への願いを込めて、天神様を飾る風習があります。

<天神様を飾る期間>
12月25日から翌年1月25日まで飾ります。
ただし、掛軸にとって湿気は大敵のため、片づける際は数日遅くなっても、天気の良い乾燥した日をお勧めいたします。

<収納について>
桐箱が塗箱に収納された、豪華な二重箱仕様となっております。
桐の太芯が付いているので、掛軸に慣れていない方でも、シワにならず巻くことが出来ます。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (0)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 250,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品